薄毛の理由

最近男女共に薄毛がとても増えてきたようです。
薄毛の理由も本当に多くなっているので、一つではなくいろいろな条件が重なって薄毛になってしまうということも多いのではないでしょうか。
まず大気汚染も大きな悪条件の一つになっているようです。
他国からの大気汚染が今はとても問題になっていますが、オゾン層の破壊などいろいろなことから、頭皮に負担がかかっていることも挙げられます。

またシャンプーの問題もあるようです。
シャンプーは今までわたしたちが普通に使ってきたアルコール系のものは、合成界面活性剤が使われています。
必要以上の皮脂が取られてしまうことから皮脂調整がうまくいかなくなり、極端な脂性や乾燥肌になってしまっている人がとても多くなっているのです。

そして子どもの頃から長い期間使ってきたわたしたちは、だんだんアルコール系のシャンプーによって薄毛になってしまったことも現実なのです。
実際に今ノンシリコンのアミノ酸系のシャンプーに切り替える人がとても多くなりましたが、シャンプーを変えただけで抜け毛が止まったと言う人もたくさんいます。
他にもストレスもあります。
ストレスによってバランスが悪くなり、薄毛につながることもあります。
今は女性も男性と同じように社会で重要な仕事をしています。
そんな中でストレスによって、若いうちから女性にも薄毛が増えているとも言われています。
これらの理由が重なって起こっているわけですが、逆に一つでも薄毛理由を減らすことができれば、大きく改善されることも十分考えられるのです。



■管理人推薦サイト
抜け毛や薄毛がひどくなってしまった方向けのAGA治療専門クリニックのサイトです → AGA